· 

定期テストの反省:点数評価で親が出来ること

 

武蔵野市で塾をお探しの方、武蔵野市立第五中・第四中・第一中、西東京市立柳沢中、

第五小、千川小、関前南小、大野田小の方へ

 

**************

 

定期テストの点数把握は非常に重要です。

 

親もその結果を心待ちにしたり、一喜一憂をしてしまいがちですよね。

 

しかし、本来は表面的な点数が上がった下がったはさほど重要ではありません。

 

テストの中身を分析し、反省し、改善点を実行して次の試験で活かすことのほうが、

今後の成績を良くするために大変重要です。

 

そこで、お子様が中間テスト、期末テストなどの定期テストをどう見直し、次回今以上に良くしていくにはどうすればいいのか、

そしてお父様、お母様は何が出来るのか、どのように働きかければいいのかについてまとめていきます。


定期テストの点数評価で親が出来ること

 定期テストの反省で重要なことは、自己評価をする、ということです。

の中でも点数と自己努力の評価についてお話しします。

 

親としてはお子様のテストの点数が気になるところですよね。

 

点数が良ければうれしいし、悪ければ悲しくなるのは当然です。

 

親が出来ることは一体なんでしょうか。

 

点数の評価としては、どんなことを親は出来るでしょうか。

 

それは、子供が自分の力でこれらのことが出来るようにサポートしてあげることです。

 

そして子供の感情にきちんと共感してあげましょう。

 

頑張ったのにできなかったと子供が評価しているのであれば、

 

「頑張ったんだけれどねえ。」「くやしいねえ」と子供の気持ちを代弁してあげてください。

 

そのうえで、問題と解答用紙をしっかり見てください

 

どういう問題が出来て、どう取り組んでその点数になったのでしょうか。

 

仮に今回点数が低かったとしても、それがなぜそうだったのかをお子さんと一緒に考えていきましょう。

 

もしかしたら時間がかかって最後まで取り組めなかったから、点数が低かったかもしれません。

 

問題があまりにも多く、子供を試すような問題を出している先生かもしれないからです。

 

もしかしたら、書いた問題だけで見れば、かなり出来が良いかもしれませんよね。

 

単元としてわかっているのに、いざ問題を解こうとしたら、頭が真っ白になってしまったかもしれません。

 

「なんでこんな点数なの?」

「どうしてこんな点数しか取れないんだ?」

 

そう言いたくなる気持ちはわかります。

 

たしかに勉強を怠けていたからかもしれません。

 

 それでも、親がしなければいけないことは、一緒に対策を考えていくことです。

 

そして結論は必ず子供に出させてあげましょう。

 

親が先行して、こうすればいい、ああすればいいと先行して言わないことです。

 

もし、お母さんの作った料理を、疲れて帰ってきた旦那さんが食べて一言、

 

「なんでこんな味なんだ」( ゚Д゚)

 

「今日のご飯はまずい。ちゃんと作ったのか?」(`・ω・´)

 

「お前のご飯は塩気がない。だからちゃんと塩味をつけろ」

 

「きちんと出汁をいれろ。そんなこともわからないのか」

 

「料理学校に行け!」

 

「なんだこの切り方は?包丁使えないのか?」

 

「肉と野菜を一緒に入れただろ!だからお前は・・・」

 

(ノД`)・゜・。

 

こういうことを言われたら、反省はするものの、次こそはって頑張れると思いますか?

 

仮に頑張れたとしても、もし言われ続けていたら、次こそはちゃんとやろうという思いも消えてしまいますよね。

 

そして料理を作ろうと思わなくなってきませんか?

 

子供も同じです。

 

お子さんはもしかしたらそうなっていませんか?

 

親が先に結論を行ってしまったら、子供は考えることをしなくなります

 

子供のためにと思って解決策を示してあげることは、かえって逆効果を生むことにつながりやすいのです。

 

それはお父様、お母様の望むことではありませんよね。

 

今度のテストの点数を良くするのか悪くするのかは、あくまで子供の行動によって決まります。

 

テストで結果を出すのはあくまで子供であり親ではありません。

 

親がするべきことはただ一つ。

 

これらの項目が子供自身で評価が出来、次に向かって一歩進むことが出来る土壌を作ってあげることです。

 

良かったところを評価し、改善点を考えさせ、次回への目標として出来ること、準備できること、しなければいけないことなどを整理して考えさせ、実行できるような体制を作ることです。

 

本来、大切なのは目の前の定期テストそのものではありません。

 

定期テストという課題を通して、生きていくうえでこれから訪れるであろう課題にどう立ち向かうのかを考えさせる教育をすることが大切なのです。

 

そのためにはありのままの状況を子供が受け止め、次にどうしていけばよいかを具体的に考えられるよう、誘導してあげてください

 

親が出来ることはたかが知れています。

 

しかしとても大切なものだということをしっかりと意識しましょう。

 

 

 

そうはいっても、どう頑張ったらいいかわからない、

 

子供にどうしても感情的になってしまい、なかなかうまくいかなない、どうしたらよいかわからないという方はぜひご連絡ください。

 

ご家庭一つとってみても同じ家庭はありません。

 

悩みも同じです。

 

一つとして同じケースはありません。

 

お父様お母様のお悩みをお聞きしつつ、どのように対応すればいいのか具体的にアドバイスするとともに、

 

必要に応じて私たちがお子様と直接お話しして、テストの反省とこれからの課題について

 

お子様と一緒に決め、対応させていただきます。

 

 

 

*************

 

 

 

エクセルシアではお子様一人一人の性格に合った学習指導と進路指導を行っています。

 

 

 

ご興味のある方はぜひご連絡ください。

 

 

 

*************

 

 

 

あなたの勉強のお悩みを解決します!お話をお聞かせください。

 

 

(平日午後2時から午後10時、土曜午後2時から8時まで。塾休日除く)

 

 

 

教室twitter    @excelsior_musan

 

 

 

 Facebook  https://www.facebook.com/エクセルシア武蔵野西久保教室-104264613646275/

 

 

 

公式LINE @bzb3200q (生徒保護者連絡用とは別です)

 

 

 

受付 月~金:14時~21時、土:14時~20

 

 

 

 日曜休・祝日不定休