学習個性診断について

子どもの成績を伸ばすには、

1.子どもの学習方法の個性を理解する   
2.子どもの得意な勉強方法で講師が指導する
3.指導を受けた子ども自らが取り組む習慣化
が必要であると考えています。

当教室は、上記に対応して、
1.学習個性式「カイズ」による子どもの学習スタイル別の指導方法を実践しています。
2.講師が指導方針を共有することで、子どもに合った質の高い指導を提供します。
3.生徒指導の経験豊富な教室長のコーチングによる子どもへの動機づけを行います。

 

子供の学習パターンを、おおよそ3つに分類するとともに、

どのような指導方法が子供に適しているかを、アンケートを通して分析し、

その内容を元に指導を行っております。

このため、ただ教室長の直観的なものだけで指導するのではなく、

きちんと科学的裏付けに基づいた指導が可能になるとともに、

講師に対しても、ただ指導しろというものにならず、

どのように教えればいいかを根拠を元に具体的に伝えることで、

公立の良い学習指示・伝達・指導が可能になるのです。

この結果については、教室で講師と共有するだけでなく、

ご家庭にもそのままお渡ししています。

どういうところに気を付けて指導するかということをご理解いただき、

お子様自身が、自分はどのようなタイプなのかを理解するとともに、

ご家庭で学習指導を行っていただく際に役立てていただければと

思っています。

またアンケートは保護者の方にも記入していただきます。

保護者の方がお子様と接するときにどんな特徴があるかを

きちんと向き合い、そのうえで気を付けなければいけないことなどを

理解し日々の生活に役立てていただければと思います。