生徒保護者各位:緊急事態宣言への対策について(2020年4月21日版)

生徒保護者様各位

緊急事態宣言への対策について

 

いつもお世話になりまして誠にありがとうございます。

今回のご連絡は4月27日以降の授業に関する内容となります。

 

当初、教室も4月11日から4月26日まで休校の措置を取り経過観察をしたうえで、

4月27日から再開をし、通常の授業を行う予定でした。

しかし先日、全国に緊急事態宣言が発出されるなど、日に日に状況は悪くなっています。

さらに学校再開が決定したとしても今後の学習内容や授業進度に関しても十分な環境で安定して学習を継続することについての大きな懸念がある状況です。

こうした事態を重く真剣に受け止め、一刻も早いお子様の学習状況の改善とサポートを安定して続ける
ため、当教室もオンライン自習のみではなく、本格的にオンラインによる学習指導を行うこととしました。

実施概要は下記の通りとなります。

---オンライン学習開始について---

 

以下の内容については4/27()より実施します。

 

オンライン指導は各回、生徒と講師との「リアルでの双方向コミュニケーション」を
ZOOM
を使って行い、理解度の確認や問題演習、家庭学習指示も行なっていきます

オンライン指導での教材は既存のテキストとWeb動画(10分から15分程度)を活用しつつ、
学校の課題に対しても対応できるようにしていきます。

動画については、教材会社や授業映像配信サービスを組み合わせて使用します。

 

オンライン学習教材「すらら」を使っている生徒には、授業内で「すらら」を行ったり、
「すらら」で宿題を指示した内容の理解度を確認し、ZOOMを使って指導するなどをしていきます。

 

オンライン授業を利用するお子様も週1回程度、短時間ではありますが登塾いただきます。
学習状況の進捗確認と新たな課題の提示などを行いながら、お子様と直にコミュニケーションをとり、
メンタル面でのケアの一助も含めてサポートしていきます。

 

オンライン授業を受けることが難しい場合はお子様と予定を確認し、従来通り時間を決めて
登塾いただき、学習管理や指示などを行っていきます

その場合でも三密になることを避けるため、同時に登塾できる者の数はあらかじめ制限させて
いただきます。
学習内容や登塾でわかったことや様子については、従来通りComiruを使って保護者様に
簡単な連絡を入れさせていただきます。

詳細につきましては小学生・中学生・高校生への対応を改めてご案内させていただきます。

⑤一部報道によるとこの状況は8月など長期にわたる可能性があるといわれています。
しかし、中にはどうしてもオンライン授業も登塾も控えたいという方もいらっしゃるかと思います。
その場合は、学習の遅れが心配にはなりますが、LINEや電話でフォローをさせていただく、
もしくはコロナが収束するまでの間は休塾扱い等を検討させていただきますので、ご連絡ください。

 

オンライン授業の欠点を補い、さらに4技能対策など今求められている学習内容に対応するため、
新たに他の塾でも採用されているデジタル教材を導入し、運用していきます

 

緊急事態宣言が解除され、通常通りの学習が可能となり次第、改めて授業の進め方について
検討しご連絡いたします。


教室としては、緊急事態宣言解除予定の5月6日以降も、状況によっては宣言の継続や外出に
自粛等が続き、今まで通りの通塾は難しいということも想定しております。

どのように事態が変化していくとしても、何としてもお子様の学習を止めないことと、お子様やご家族の命と健康を守ることを最優先にしつつ、お子様と保護者様のご不安の解消することに努めて参ります。

ぜひ皆様のご理解とご協力を宜しくお願い致します。

 

エクセルシア武蔵野西久保教室

大森賢治郎

 

 

5月の授業と授業料請求について

 

   5月の授業については先にご紹介した通り、ZOOMを使った指導もしくは登塾いただいての指導となります
4月に行う予定だった授業については、本来学習に必要な授業分として遅れを取り戻すべく、
別希望日時(5月中もしくはテスト前など)に振り替えて授業を行います

授業方法についてはZOOMを使った指導を基本とし、補助として従来の対面指導もしくは
学習サポートとなります。

   また5月の授業料金については、コロナの影響を考慮し、3週間分の請求とさせていただき、
4月13日以降の該当分の授業を1週分ずつ振り替えてZOOMによる授業もしくは登塾での
指導を実施させていただきます。

ただし、登塾による授業を実施する場合は、5月7日以降とさせていただきます。)

 

   ZOOMが実施できない方や登塾も困難な方については、LINEや電話を活用するなど、個別に対応させていただきますので、ご相談ください。

  オンラインの授業に伴い、月謝にデジタル管理費として月額500円を追加させていただきます。
同時に漢字や英単語などの対策としてデジタル教材、アプリケーションを提供予定です。
デジタル教材は他塾でも使用している小学生から高校生の大学受験まで対応できるものを
ご用意し、お子様のスマートフォンやタブレットなどで使用していただきます。
教科書単語はもちろん、ディクテーションや受験に必要な4技能の演習を行うことが出来ます。

端末をお持ちでない方には教室で端末を貸し出したり、教室内のみで使用することも可能です。
使用にあたっては、改めてご案内させていただきます。


みなさまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

/20()から4/2()の対応について

 

先にご連絡した4/27()以降のオンライン授業の開始に伴い、4/20()から4/2()は授業の移行
準備期間とし、原則全員ZOOMまたは登塾による生徒面談と学習内容の確認、ZOOMの設定などの
試用期間と致します

先週までと同様にオンライン自習室は月曜から金曜日まで開放致します。

自習としてZOOM ROOMに入室したお子様については、自習時間内で簡単な面談と4/27以降に
ついての授業についての確認を随時行っていきます


入室出来ない方には、個別に電話等にて確認させていただきます。

お子様によっては、こちらから曜日や時間指定をさせていただく場合もあります。

また、必要な書類や教材等の配布のため、登塾をお願いする場合もございます。

 

その際には個別に事前連絡を行いますので、ご協力をよろしくお願いいたします。

各学年における今後の動きについて

 

小学生・中学生の方

 

1:小・中学生の学力テストについて

毎年4月に実施予定だった学力テストを、今回小学生と中学生の方には教室ではなく各ご家庭で
受験
していただき、実施後、教室に提出いただきます。
このテストを通して、学校休校後の学力状況をしっかり把握させていただきたいと思います。

テスト自体は用意出来次第、ご連絡いたします。
テスト問題は登塾いただくタイミングにお渡しするか又は郵送にて配布いたします。

テスト結果の提出は次回登塾されるときか、又はFAX,LINEやメールで写真に撮り、
送っていただいてもかまいません。 詳細は改めてご連絡いたします。

 

2:小・中学生のZOOM及びオンライン環境の設定について

すでにご利用いただいている方もいらっしゃいますが、今後は全員スマートフォン又はタブレット・
パソコンにてZOOMを使えるよう、設定をお願いいたします。

もしパソコンがないという方には、先着順になりますが教室にあるパソコンをお貸ししますので、
お貸しするパソコンを使って受講いただきます。
またご家庭にWIFI環境がない場合は、新たにご用意いただくか、教室内で運用していただきます。

3:小・中学生のオンライン学習教材について

現在、一時的に学校休校中の措置としてオンライン教材「すらら」をご利用いただいていらっしゃる方もおられますが、今後は原則全員必須とさせていただきます。

「すらら」を使用されている方には、宿題も「すらら」を活用し、その中でわからなかったものなどを
オンラインで指導するなど、学校課題以外の指導や英語検定対策、苦手単元の演習なども行います。
まだ「すらら」を導入されていらっしゃらないご家庭で、オンライン学習にご興味のある方は、ぜひお申し出ください。無料アカウントを作成いたしますので、ご確認ください。

オンライン授業はその場でのチェックテストや宿題の理解度の確認や暗記テストの実施などが難しいという面がありますが、オンライン教材を使ってフォローする形をとり、学力向上に役立てていきます。

 

ただ原則とはいえ、ご家庭の都合もしくは諸般の事情で「すらら」をご家庭でご利用いただけない
場合もあるかと思います。

その場合は、従来のプリントや教材の指示による授業を行いながら、
動画視聴やオンラインによる学習指導に加え、学力の定着につながる「すらら」とは別のオンライン教材を使い、教室内及び授業内外で活用していきますので、ご協力をお願いいたします。

:小・中学生の登塾日について

オンライン授業を実施してる場合も、最低週1回は曜日と時間を各お子様と決めさせていただき、
短時間ではありますが登塾いただきます

 

その中でオンライン教材の使い方の確認や困っていることなど、それぞれが抱えている課題や
悩みなどをお聞きし、学習指示や必要なケア、新たな課題提示、学習計画のサポートなどを行います。

5:小・中学生の保護者様への報告 について

保護者様には、お子様と確認したことなどについてComiruにて報告させていただきます。
また、原則休校期間中はComiruによる入室・退出の連絡は行えません

 

6:オンライン授業が難しい場合 について

オンライン授業が家庭環境上、使用できないなどの事情がおありの場合には、決まった日時に
登塾いただき、通常と同じ形での指導をマスク着用の上で行います
ただし、対応する講師も原則教室に出勤できないため、状況により教室内でのオンライン指導になることがありますので、ご了承ください。

 

7:小・中学生の学校課題について

学校より休校中の課題が出されている場合は、そちらのケアや指導も行っていきます。

 

登塾されるときに学校課題を一式お持ちください。
中身の確認や進行状況など 学習計画の確認などもさせていただきます。 

各学年における今後の動きについて

 

高校生の方

 

1:高校生の学校課題について

学校から課題として出されているもののリストを出していただき、 教室でも進捗状況を確認します。
場合によっては、オンライン授業内もしくは自習内での確認・解説も行います。
そのため、登塾されるときに学校課題もしくはリストを一式お持ちください

 

特に受験教科として考えている教科については、予習として動画を使っての 単元理解と問題演習が
出来るような教材を通常の授業とは別に冊子又はプリントの形で配布します

またオンライン教材による演習指示などを行います。

 

2:高校生のZOOM及びオンライン環境の設定について

すでにご利用いただいている方もいらっしゃいますが、今後は全員スマートフォン又はタブレット・
パソコンにてZOOMを使えるよう、設定をお願いいたします


もしパソコンがないという方には、先着順になりますが教室にあるパソコンをお貸ししますので、
お貸しするパソコンを使って受講いただきます。
またご家庭にWIFI環境がない場合は、新たにご用意いただくか、教室内で運用していきます。

3:高校生のオンライン学習教材について

現在、一時的に学校休校中の措置としてオンライン教材「すらら」をご利用いただいていらっしゃる方もおられますが、今後は原則希望者のみ継続使用とさせていただきます。

「すらら」を使用されている方には、宿題も「すらら」を活用し、その中でわからなかったものなどを
オンラインで指導するなど、学校課題以外の指導や英語検定対策、苦手単元の演習なども行います。

ただ、「すらら」を使わない場合でも動画視聴やオンラインによる学習指導に加え、学力の定着に
つながる4技能対応の別のオンライン教材を使い、教室内及び授業内外で活用していきます

オンライン授業はその場でのチェックテストや宿題の理解度の確認や暗記テストの実施などが難しいという面がありますが、オンライン教材を使ってフォローする形をとることで、学力向上を図っていきます。

 

 

 

:オンライン授業の登塾日について

オンライン授業を実施してる場合も、最低週1回は曜日と時間を各お子様と決めさせていただき、
短時間ではありますが登塾いただきます。

その中でオンライン教材の使い方の確認や困っていることなど、それぞれが抱えている課題や
悩みなどをお聞きし、学習指示や必要なケア、新たな課題提示、学習計画のサポートなどを
行います。

 

5:保護者様への報告 について

保護者様には、お子様と確認したことなどについてComiruにて報告させていただきます。
また、原則休校期間中はComiruによる入室・退出の連絡は行えませんのでご了承ください。

 

6:高校生でオンライン授業が難しい場合 について

オンライン授業が家庭環境上、使用できないなどの事情がある場合には、決まった日時に教室に
登塾いただき、通常と同じ形での指導をマスク着用の上で行います

ただし、対応する講師も原則教室に出勤できないため、状況により教室内でのオンライン指導になる
ことがありますので、ご了承ください。

 

 


4月21日版はここまで。↑
以下は4月10日版のものになります。↓


保護者各位『新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン〔2020年4月10日版〕

https://sway.office.com/lQgaCVPDMxyufOp4?ref=Link

4月の授業予定について(4/10更新)

 

保護者各位

 

新型コロナウイルスの感染予防に関しまして、日頃よりご家庭での対策と共に教室での予防対策・授業予定の調整にご協力いただきましてありがとうございます。

 

昨日ご連絡させていただいた今後の授業予定について、下記の通りに決定させていただきました。

添付するカレンダーと合わせてご確認ください。

 

1.緊急事態宣言による東京都の方針、エクセルシア本部の方針に沿って、一定期間教室での授業や学習支援はお休みと致します。

 

2.生徒たちとそのご家族の健康管理と学力や学習時間の低下を防ぐため、各ご家庭で学習が継続できるような対策を進めてまいります。

 

3.上記の内容を踏まえ、教室休校期間は4/11(土)から4/26(日)と致します。

この間の授業については、後日振り替えさせていただきます。

今後、事態の変化によっては調整する可能性もあります。

その際は改めてご連絡させていただきます。

 

4.教室休校期間中はビデオ会議アプリの「ZOOM」を使用してオンライン自習室を開設し、学習状況の確認やアドバイスを行います。

ご自宅で接続できる環境の方はご利用ください。

オンライン自習室の開放時間は原則14:00〜20:15です。

開放日は別紙カレンダーをご確認ください。

スタッフの対応状況に応じて、開始時間などが前後する場合には改めてご連絡いたします。

パスワードやIDは教室で発行するものを連絡致します。

(ZOOMの使用がどうしても難しい場合には別途個別に対応させていただきます)

 

5.週に1回は個別にZOOM、LINE、電話のいずれかを用いて学習状況の確認や健康状態の確認を含めた簡単な生徒面談を実施します。

事前に生徒または保護者の方へ時間の調整確認のご連絡をさせていただきます。

 

6.教室休校期間終了後の4/27(月)から5/6(水)は登塾期間とし、教室での通常授業や自習、またはZOOMを使用した授業や学習支援を行います。

この期間は状況に応じて柔軟な授業対応が行える期間として設定しています。

 

7.教室への連絡はLINE、電話、メールにて通常通り受付致します。

時間帯によっては、自習対応等によりすぐにご対応できない場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

度重なる直前の変更にご迷惑おかけしており、申し訳ございません。

ご理解とご協力をよろしくお願い致します。

 

その他ご不明な点については教室までご連絡ください。

 

エクセルシア武蔵野西久保教室

大森賢治郎